糸と編み機のおはなし

こんにちは。
本日はプラスニドで扱っている糸についてお話したいと思います。

プラスニドの「はらまき」や「レッグウォーマー」などで使用している糸は全てパッチテスト済みのオーガニックコットン糸で1枚ずつ丁寧に編んでいます。

 

 

GOTS認証済オーガニックコットン糸のおはなし。

f:id:plus2do_media:20210226054450p:plain


プラスニドの全製品で使用している糸はオーガニック繊維製品の国際認証【GOTS認証】を受けています。

3年以上農薬や化学肥料を不使用の畑にて丹精込めて栽培された綿花を使用しています。

綿花から糸にする際の化学薬剤も使用しておりませんので自然とお肌に優しい糸に仕上がっています。お肌の弱い方でも安心してご着用頂けます。

(さらに肌パッチテストも実施して安全が確認されています。)

 

アナログ編み機のおはなし

f:id:plus2do_media:20210226054625p:plain

プラスニドの製品は丸巻機(通称)と丸編み機(通称)という2種類の機械を使用。最新の全自動ではなく、全てがアナログ。

職人さんが数十年にわたって編み込んだ経験を頼りに、1枚ごとに微調整して編みこみます。

オーガニックコットン糸は非常に繊細で最新の機械では切れてしまうため、あえて生産スピードが遅いアナログの機械を使用しています。

日本に数台しかないとても貴重な編み機は今日も元気に動いています。

 

アナログだからこその温かみ

f:id:plus2do_media:20210226054720p:plain

プラスニドの製品は職人さんの手が介入するからこその温かみがあります。プラスニド製品を身につけていただくとその温かみがきっと伝わることでしょう。

1枚1枚日本の職人さんの手で縫い合わせるアナログだからこその柔らかさ、保温力です。

大量生産はできませんが、職人さんが丁寧に作っているからこそ、肌触りがやさしい風合いに仕上がっています。

 

心地よいフワフワと伸びの“秘密

f:id:plus2do_media:20210226054906j:plain

服の上からだと感じませんが、直接身につけた際、チクチクは不快でしかありません。プラスニド製品は縫い目がない「丸編み」を採用していますのでふわふわの肌さわり。そして糸の性質をしっかりと活かした縫い目がなくシームレスなのでしっかりと伸びてちょうど良い心地よさを演出してくれます。ぜひ、ご体感ください。

 

洋服のように季節に合わせて

f:id:plus2do_media:20210226055231j:plain

洋服や靴を季節に合わせるように、はらまきも季節に合わせてみたらどうだろう…これが全ての始まりでした。


夏は薄着に合わせて「うすくて軽め」。冬は底冷えするので「長くて厚め」に…。

ほんの少しの違いでしょ?とお感じになられるかもしれません。

 

特殊な編み方をしてみたり糸の細さを調整することで季節ごとにしっかり対応することができました。

 

…実際に身につけるとその違いは「言わずもがな」です。

 

ぜひ、ご体験なさってみてください。

職人さんが1枚ずつ丁寧に編み込んだはらまきたちはこちらからご覧いただけます。

はらまき製品一覧