プラスニド【STORY】Vol.2

ジェニファーでございます。

僭越ながら…前回よりプラスニド製品誕生までのお話をさせていただいております。

製品に込める想いが伝われば幸いです。

今回はVol.2でございます。

 

Vol.1はこちらからお読みください。

plus2do.shop

はらまき=カッコ悪い、冬物のイメージをどう払拭する?

プラスニド はらまき 腹巻 冷え性

ウールはどうしてもチクチクゴワゴワ、冬のイメージ

前回、はらまきを弊社既存のお客さま、つまり「妊活&妊娠中の方向け」に開発する、までをお話ししました。

しかし開発を思い立った頃、すでに季節は少しづつ春めいてきていることから、冬物でメインとなるウールはらまきをしていると逆に暑苦しくなります。

またはらまきというと古臭い、カッコ悪いというイメージも払拭しなければなりません。

 

GOTS認証をクリアしたオーガニックコットン糸との出会い

プラスニド はらまき 腹巻

質にこだわりオーガニックコットン糸を使用することに。

 個人的に子供の頃おなかに巻いたはらまきはチクチクゴワゴワでとても嫌な思い出がありまして…

まず肌さわりを柔らかく、やさしくすることから考え、ウールやポリエステルは必然的に消去。

綿が最もやさしい肌さわりだろうと考えた結果、「オーガニックコットン」にたどり着いたわけです。

 

市販されているTシャツでもほとんどが綿100%ですが、質の高い綿は非常に肌さわりが良く、馴染みます。

良い生地はそれなりの値段ですが肌さわり、満足感が非常に高いものですよね。

 

はらまきの原料はオーガニックコットン糸に決定しましたが、「国際認証をクリアした由緒正しい糸」を使用することにしました。

しかし問題はまだまだ山積み。この素敵な糸をどう編んでいくか。

 

身に付けるものだからやさしさを表現したい

プラスニド はらまき 腹巻 冷え性

やさしさを表現するために1枚づつ編むことに。

私たちがサプリメントをお届けする時に何よりも大事にしていること。それは口に入れるものなので何よりも「安全性」を重視しています。

妊活妊娠中の葉酸サプリですから尚更、細心の注意を払っております。

 

…それに対して「はらまき」は身に付けるものなので「安心感」、「やさしさ」を表現したいと考えました。

その結果、デジタル化された機械ではなく、アナログ機械でゴトンゴトンと1枚づつ丁寧に編むことを選択しました。

 

ふぅ…どのようにすれば春にぴったりのはらまきが出来上がるのでしょうか。

 

TO BE CONTINUED…

 

 

プラスニド はらまき 腹巻

 

プラスニドTOPへ戻る