東京ほっとスポット・日比谷公園 (2)

こんにちは。プラスニドコラム編集部のKです。

前回に引き続き、東京のほっと(一息つける)スポット、日比谷公園をご紹介します。近くで働いている方はお昼やすみに、今度この近辺に行く予定がある方はそのついでに、はたまたプラスニド MARUNOUCHIに寄った帰りに? 春のあたたかい時期、外でゆっくりリフレッシュしたい方のご参考になれば幸いです。

 

▶前回の記事はこちら

東京ほっとスポット・日比谷公園 


 

 「青」と「緑」に癒やされる噴水広場へ。

f:id:plus2do_media:20210411144628j:plain

噴水を囲むようにベンチもたくさん。

前回散策した心字池から新橋方面に歩いて行くと、大きな噴水が真ん中にある広場へとつながっていました。

ここにもベンチがたくさんあって、座る場所には困らなさそう。開けた場所で、空と、自然と、噴水を眺めてゆっくりしたい方にはぴったりの場所ですね。平日昼間でも一人本を読んでいる方や昼食を食べるカップルさんなどがちらほらいらっしゃいました。 

 

f:id:plus2do_media:20210411143842j:plain

大人も子供も。

こちらはどちらかというと賑やかな場所でした。カフェのようにある程度雑音があるところの方が作業が集中したり落ち着くから好き、という方は、心字池のような場所より合っているかも?

さまざまな人が、さまざまな日常を同じ時、同じ場所で過ごしている不思議と、今の時期だからこそ心地よい太陽の光を感じつつ、ベンチに座って好きなことをする。そんな余裕あるぜいたくな時間が、あなたを癒やしてくれるかもしれません。

 

公園内の人気レストランにも入ってみたり。

f:id:plus2do_media:20210411143923j:plain

緑に囲まれた日比谷松本楼

公園だし、一休みできる場所は園内のベンチだけ?いえいえ、そんな事はありません。日比谷公園の中にはいくつかお洒落なお店があり、噴水広場からも近い日比谷松本楼さんもそのひとつ。100年以上続く洋食レストランです。レトロな外観にもそそられます。

公園の緑を眺めながらおいしい料理をいただく時間も絶対素敵ですよね。(知り合いによると、ここのケーキが絶品だとか。)

 

自分だけの一番いい席を探して。 

f:id:plus2do_media:20210322221711j:plain

誰も居ないひみつの場所。

松本楼の近くを散策していると、円になるようにベンチが置かれた場所に辿り着きました。小道に入ったところにあるので、なんだか知る人ぞ知る、ひみつの場所のような雰囲気が。平日だったこともあってか誰も居ないこのひみつのスペースに辿り着けたことに少し嬉しくなりました。

 

晴れている日は青い空が広がり、周りからは木々が揺れる音が聞こえてくる。東京の真ん中で、都会の喧噪から離れてゆっくりできる最高の場所を見つけられました。

 

あなたも、日比谷公園の中をぐるっと散歩しつつ、自分だけのほっとできる場所を探してみてはいかがでしょうか。

 

晴れた日、私と同様この丸く小さな「ひみつの場所」でゆっくりしたい方がいれば、もしかしたらお会いできるかもしれませんね。

 

 

 

日比谷公園・有楽門から徒歩4分。

プラスニドMARUNOUCHI は こちら

 

 

 

プラスニドTOPへ戻る