都内のんびり旅〜ホテルステイ②編〜

こんにちは。

もともとカフェや雑貨屋さん、神社仏閣、美術館や博物館、散歩をしながらいろいろ巡るのが好きだったのですが、年々建築巡りも好きになってきた佐藤です。(今思うと、神社仏閣も建築物として好きなのかもしれません。)

 

▼前回はこちら▼

 

今日も昔からの趣味の1つでもある、ホテルステイをした時のお話をさせていただきます。

➡︎ そもそもホテルステイを始めたキッカケ

 

はじめての街で過ごす夜


今回は、以前から気になっていたホテルの1つ『LANDABOUT』に宿泊してきました。場所は鶯谷にあるのですが、山手線を使う時、通過することはあっても、降り立ったことが1度もなかったので未知の場所でした。

 

ですが、降りて少し歩いただけで思いました。

「あ、好きかも」

 

駅から10分もたたない所にホテルはあります。大通り沿いにあるので、仕事帰り暗くなってからでも安心です。近くにコンビニやスーパーもあったので「ここは住みやすそう」なんて、宿泊場所ごとに妄想するのもホテルステイの楽しみの1つ。

このホテルを選んだのは、内装がいいなと思ったから。あと、限定のプランがあったので「泊まるなら今だ!」と、夜更かしする気満々で次の日がお休みの日に泊まりにきました。

 

着いてすぐ思ったのが、おしゃれ...!

レセプションは2階にあるので階段を上がります。「こんばんは〜」と声をかけてもらいチェックインを済ませ、プランの特典の1つにオリジナルグッズが当たるおみくじがついていたのですが...

なんと1等を当ててしまいましたー!!!!

 

そしてオリジナルグッズを受け取りルンルンで部屋に向かいます。今回選んだお部屋はコンパクトにまとめられたお部屋で、窓からはスカイツリーがキレイに見えました。

 

さらに冷蔵庫にはプラン特典の記念ビールが入っていて気分はさらにルンルンに♪梅の実を使ったビールだそうで、とっても飲みやすかったです。パッケージもかわいいので写真映えもばっちり。

 

f:id:plus2do_media:20210520143856j:plain

 

あとはテレビを見たり、とにかくのんびり過ごしました。夜更かし宣言しましたが、次の日には楽しみな朝食が待っているので、夜更かしはほどほどにして就寝。



そして朝食は、ホテル内1階にある『LANDABOUT TABLE』にて、自分で選ぶワンプレート朝食をいただきます。まず、パンかご飯かを選びます。

次に副菜から3種類、メインから2種類、ドレッシングも数種類ある中から選べます。選んだら店員さんがトッピングしてくれて、それを受け取って好きな席で食べます。

 

f:id:plus2do_media:20210520144021j:plain

 

自分が選んだ具材がのった朝食、美味しいに決まってますよね♡とっても美味しかったです♡きっとどの組み合わせであっても美味しいんだろうけど、自分が選んだってところがポイントで、より美味しく感じます。食後の一杯(コーヒーや紅茶)もついてくるので、心もお腹もいっぱいで大満足!

残りの時間、あなたはどう過ごす?


朝食後は、チェックアウトまで時間があったので、昨日できていなかった館内を散策しました。

ラウンジにはかわいいインテリアに、ホテル周辺や都内のカフェ、散歩情報が載っている雑誌だったりと、ラウンジでのんびり過ごせるアイテムが置いてありました。何冊か雑誌を見ながら、窓から見える鶯谷の景色をしばらく眺めて過ごしました。

 

f:id:plus2do_media:20210520144049j:plain

 

チェックアウト後は、周辺をお散歩するのが定番。カフェを探して行くのもいいですが、私は地図を見て神社がないか探して行きます。今回はホテルから5分ちょっと歩いたところに小野照崎神社があったので行ってきました。ここにはネコがたくさんいて、日向ぼっこしていて見ていて和みました。

「LANDABOUTでの一泊、とってもいい日になりました。また来るのでよろしくお願いします。」と挨拶をしてこの日は帰宅。

➡︎銭湯カフェもすぐ近くなので、宿泊ついでに行くのもいいですね!




私のように非現実を簡単に味わいたい人や、旅行に行きたいけど難しい人、1人だと出かけにくい人など、すぐに行けるホテルステイはとってもオススメです!いつもと違う時間を過ごせるだけでなく、スタッフの方たちのあたたかさにも触れることができほっこりできます。

 

自分のお気に入りのホテルやお部屋を見つけて、ぜひ行ってみて下さい。




LANDABOUT

〒110-0003​ 東京都台東区根岸3-4-5

https://landabout.com/

 

 プラスニドTOPへ戻る