オーガニックコットンだからって難しくない!はらまきのお洗濯方法

こんにちは。

プラスニドコラム編集者の佐藤です。

 

実は私、プラスニド製品の良さを多くの方に知っていただくために、オーガニックコットン販売士の資格を取っていました!

 

オーガニックコットン販売士ってなに?

オーガニックコットンの基礎知識、製品のなりたち(生産、加工、仕上げ、流通など)の知識を持ち、オーガニックコットン認証も含め、お客様の疑問に答え、製品についてきちんと説明できる販売士です。
http://joca.gr.jp/sales_lisence/



そんな私から、お電話でもお問い合わせを受けます、はらまきのお洗濯についてお話しますね。

 

え.........
クリーニングに出す?

そこまでしなくて大丈夫なのでご安心を!笑

 

オーガニックコットン製品のお洗濯について


 オーガニックコットンだからといって、お洗濯や取り扱い方法が難しいのでは...と思っていませんか?私もそのうちの1人。

 

オーガニックコットンは、3年以上化学合成の肥料や農薬を使っていない畑で、栽培中も同じように使わずに育てられた綿花を使っているので、洗剤も天然素材のものを推奨しています。

 

しかし実際は、普通のコットンと同じで、家で他のお洋服などと一緒にお洗濯が可能です。使う洗剤もいたって普通の洗剤で問題ありません。

洗濯方法

 

はらまきの表示についてはこちら▼

f:id:plus2do_media:20210611182732j:plain

・液温は40℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができる

・塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止

・タンブル乾燥禁止

・日陰の平干しがよい

・アイロン仕上げ禁止

・ドライクリーニング禁止



f:id:plus2do_media:20210611183113p:plain

 

手洗いでももちろんOKですが、洗濯機を使用しての洗濯が可能です。

その際は、ネットに入れていただいた方が引っ掛かりによる穴あき防止になりますので、ぜひネットへ入れて下さいね。

 

 

他の洗濯物と同様、脱水も同じようにしていただいて大丈夫です。

 

干す時ですが、日陰での平干しをお勧めしています。洗濯バサミで吊るして干すと、伸びてしまう事が考えられるのですが、試しに吊るして干してみても特に大きな変化はありませんでした。そこまで気にしないという方でしたら、平干しでなくてもいいかもしれませんね。

 

f:id:plus2do_media:20210611183046p:plain

写真のようにハンガーを使って干している社員もいました。

 

それでもやっぱり気になる!という方は、おうちの平な場所や、または角ハンガー(ピンチハンガー)の上に乗せて干すのはいかがでしょうか。

色落ちは大丈夫?

 

【きなり】は無着色なので気になりませんが...

ボタニカル染めの夏限定色【サイダー】の色落ちが気になりませんか?

 

洗濯前と後の比較はこちらです!!!!

f:id:plus2do_media:20210611184319j:plain

色落ちはなく、他の洗濯物への色移りもありませんでした。

洗濯後は多少しわがついてしまいますが、使用する分には問題ありませんので、そこはご愛嬌ということで。




オーガニックコットンで編んだはらまきのお洗濯方法、いかがでしたでしょうか。ハードルが下がったらいいのですが...

 

これからの季節、外は暑いのに室内や車内だと冷房が効いていて寒い...ということが多々あるかと思います。

お腹は冷えやすく、からだ全体の冷えにもつながってきますので、1枚持っておくと便利ですよ!もちろんおうちでのリラックスタイムにもばっちりです。▷冷房の冷えに悩んでいる人はこちら

 

 プラスニドTOPへ戻る