【四季コラム】夏休みが来る前に、思い出を整理する。

 

もうすぐ本格的に夏が来る。

今年はまだ大きな旅行は計画できないかもしれませんが、また楽しい思い出が増えるかもしれない。夏が来ると、そんな期待で毎年わくわくします。

 

そしてそんな思い出が増える度溜まってしまうのが、写真などの細々としたもの。

「思い出は心の中にあればいいんだから、必要の無いものは捨ててしまえばいい」という人もいるかと思いますが、忘れっぽい私は思い出を思い出すためのドッグイアのような役割を果たしてくれる小物をなかなか捨てる気になれません。 

 

◆ チケット類はスクラップブックへ。

 

f:id:plus2do_media:20210606080600j:plain

 

コンサートや美術館に行ったとき貰えるチケットも大事な思い出の1ピースです。

美術館のチケットには主要作品の写真がプリントされていることが多いので、お土産のポストカード代わりにもなります。

 

コツコツ収集すると、時系列順に並んで自分がどこへ行ったか辿れるから面白い。

ぱらぱらと眺めているだけで懐かしい思い出に浸れます。

その時の日付や、ちょっとしたコメントも記しておくと後で見返した時の楽しみが倍になるんですよ。

 

◆ フォトブックサービスを利用して。

 

f:id:plus2do_media:20210606080615j:plain

 

あまりに多い写真は、コンセプトを分けてフォトブックにしてしまいます。

 

最近は、写真をサイトにアップロードするだけで簡単にきれいでかわいいフォトブックを作れるサービスがあるので、時々利用しています。

いつも持ち歩いているスマホのデータフォルダにしまっているよりも、こうして本にして眺めた方がより愛情を注ぎやすいし、より思い入れが強くなるような気がします。

(書籍は出来るだけ電子版より実際の紙で欲しい派としては、やっぱり形にすることに特別な意味を感じてしまいます。)

 

 

 

思い出を整理する時間は楽しかった時を思い出してこころがあたたかくなるだけでなく、

遊びのアイディアが湧いてきたり、自分が大切にしているものを再確認できたりする、とても有意義な時間になると思っています。

 

そうこうしているうちに、「気に入っているこの写真、Tシャツにしようかな…」「ウォールシェルフを買って現地で買ったポストカードを飾ろうかな」「またフォトブックを作って誰かに贈ろうかな」と、またやりたいことが増えてしまいました。

 

どこかへ出かける度、細々したものが増えがち。

本格的な夏が来てまた思い出の品が積み重なってしまう前に、今までの思い出をおうち時間で整理してみてはいかがですか。

 

 

 編集スタッフ・K

 

 

f:id:plus2do_media:20210310110406g:plain