東京ほっとスポット・銀座みゆき館

こんにちは。
プラスニドコラム編集者の佐藤です。

 

秋といえば食欲の秋。秋の味覚といえば?パッと思いつくのは【栗】ですよね!

栗ご飯、栗きんとん、甘露煮...
想像しただけでよだれが出てきそうな栗を使ったメニューたち。やっぱり王道1番は「モンブラン」ではないでしょうか?私も大好きです。

 

初めて食べた時に少しびっくりしたモンブランがあって、今でも私の中でモンブランといえば...なお店があるので、こっそりご紹介したいと思います。

銀座だけでも4店舗お店を構える人気店


それは1969年創業の
銀座みゆき館。銀座を中心に都内に6店舗あります。ケーキ類、食事類、いろいろありますが、その中でもモンブランは1番といってもいいほど人気の高いメニュー。1日に2回、1つ1つ丁寧に作られています。

 

f:id:plus2do_media:20210920111840j:plain

さらに9月10日から新栗解禁となっていて、今食べなきゃいつ食べるの!?と言いたくなってしまうくらい。

 

それにしても【新栗解禁】ってパワーワードすぎませんか?笑

 

本店は、数寄屋橋交差点や東急プラザ銀座のある西銀座通りに面しているので、プラスニドMARUNOUCHIからも歩いて行けますよ。ランチや食後のティータイムにもオススメです。

モンブランの秘密


私が銀座みゆき館モンブランを推す理由は、他とはちょっと違うから。

 

f:id:plus2do_media:20210920111900j:plain

何が違うのかと言うと、1番下の部分がメレンゲになっているんです。なのでとってもサクサク、軽いからペロリと食べられてしまいます。クリームとは違うメレンゲの優しい甘さが、また栗と合うんです。

 

私はコーヒーより紅茶派なので、暑かったこの日はアイスのロイヤルミルクティーといただきました。美味しかったなぁ...

 

秋の味覚を堪能したり、美味し物を食べたりするだけで、気持ちってホッとするというか、癒されますよね。

あなたの家でもモンブランを!?


なかなかモンブランが食べられなくても、家で秋を堪能できる方法があります。

 

「あなたになじむ 四季のはらまきPremium」からは、秋限定カラーでモンブランが登場!もちろんボタニカル染めなので安心。リッチなリブ編み、かわいい刺繍入りで、お腹も心もあたたかくなれます。

 

数量限定なので、気になる方はお早めに。

 

銀座みゆき館モンブランもテイクアウトはできるので、お家で秋を堪能してみてください。

 

プラスニドTOPへ戻る